沿革・概要

名称
函館サッカースクール
代表
國分 邦俊
マーク
頭部に函館市のシンボルマーク「巴」を配し、指導者・生徒一体となって緑の大地に「早わらび」の如く健やかで力強い発展を表したものとなっています。
設立年月日
昭和50年(1975年)6月22日
設立目的
函館サッカー界のレベルアップを基盤に、サッカーを愛する少年少女を対象にサッカー技術を習熟させ、優秀なサッカー少年少女を育成すると共に、集団生活を通じて心身の健全な育成・発達をはかることを目的とする。
設立主体
函館サッカー協会
運営主体
設立当初より函館四十雀サッカークラブ員が主体となっており、現在の指導員数は同クラブ員他で約30名が指導にあたっています。
完全にボランティア活動です。
会費
年会費 キッズ(園児) :12,000円
    1~2年生   :18,000円                         
    3~4年生   :20,000                                         4~6年生   :22,000円
※入会金は、一律2,000円となります。
※年会費は、選手登録費用・保険料・用具費・グランド整備費用などに使用されます。
練習場所/練習日
(4月~10月)
5・6年生:根崎グラウンド(水・土・日・祝)9:30~12:00
3・4年生:本通小学校  (土・日)9:30~12:00
  2年生:本通小学校  (日)9:30~11:30
  キッズ:本通小学校  (日)9:30~11:00
※平日の練習時間は 16:00~18:00 です。
※指導員の都合により変更される場合があります。
練習場所/練習日
(11月~3月)
本通小学校体育館 他
※学年により練習場所/練習時間は異なります。
※練習場所は、毎年異なります。
生徒数
120名(2015年度実績)